トップページ | 輸入CD規制・その後 »

2004.06.14

大西ユカリと新世界コンサート

大西ユカリと新世界のコンサートに行ってきました。
行ったのは、6月12日(土)。場所は、大阪・泉佐野の泉の森ホールです。
今年は、5月の春一番コンサートでも見ましたので、2度目。去年から合わせると4度目ということになります。

だんだん、歌い手としての風格が出てきたようで、気分良く見ることができました。
この日のSet Listは以下のようでした。

(第1部)
1 雨の日のあやまち (「大西ユカリと新世界」)
2 キィハントー  (「大西ユカリと新世界」)
3 ナンキバウンド~ユカリの夏休み (「大西ユカリと新世界」)
4 恋の仮免許 (「六曲入」)
5 もっと自由に (「六曲入」)
6 横顔 (「六曲入」)
7 赤い夏 (「五曲入」)
8 恋の味 (「大西ユカリと新世界」)
9 恋のスマートボール (「五曲入」)

(第2部)
10 好きな気持ち (「七曲入」)
11 幸せのあと (「七曲入」)
12 恋はイェーイェー (「七曲入」)
13 失恋ドライブイン (「七曲入」)
14 カワチアン サマー (「六曲入」)
15 めりこむ青春 (「七曲入」)
16 私は知っている (「六曲入」)
17 恋のゴーカート (「大西ユカリと新世界」)
18 新ミッチー音頭 (「大西ユカリと新世界」)

(アンコール)
19 真夜中に聴いた歌 (「七曲入」)
20 That Lucky Old Sun (「七曲入」)

14曲目の「カワチアン サマー」では、間に河内音頭をはさんだもので、見ごたえがありました。
What'd I Say風の「新ミッチー音頭」は、11日に亡くなったRay Charlesに捧げます、とコメントがありました。

最後の、「That Lucky Old Sun」は、いい曲ですね。Ray Charlesが歌ったバージョンは、「マルコムX」のサントラに入っているので、持っているんですが、テリー氏による日本語詞がたまらなくほのぼのしていいです。
テリー氏の訳詞は、「ツイストで踊りあかそう」も好きでした。

|

トップページ | 輸入CD規制・その後 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38814/773095

この記事へのトラックバック一覧です: 大西ユカリと新世界コンサート:

トップページ | 輸入CD規制・その後 »