« セレッソ大阪 vs 横浜F・マリノス | トップページ | 資源としての温泉 »

2004.10.01

和歌山の沢田研二

  • 2004 沢田研二 コンサートツアー CROQUEMADAME & HOTCAKES
  • 2004年9月30日(木) 19:00~21:10
  • 和歌山市民会館 大ホール

今年2度目の沢田研二のコンサートに行ってきました。

セットリストは、以下の通り。

  1. カリスマ
  2. ハートの青さなら 空にさえ負けない
  3. 感情ドライブ
  4. チケット
  5. しあわせの悲しみ
  6. 大切な普通
  7. 彼方の空へ
  8. whisper
  9. G
  10. 夢の日常
  11. ヤマトより愛をこめて
  12. 君のキレイのために
  13. 來タルベキ素敵
  14. 憎みきれないろくでなし
  15. 恋は邪魔もの
  16. ス・ト・リ・ッ・パ・ー
  17. 届かない花々
  18. マンジャーレ! カンターレ! アモーレ!
  19. 君をいま抱かせてくれ
  20. 愛まで待てない
  21. オーガニック オーガスム
  22. PinpointでLove
    (アンコール)
  23. 海に還るべき・だろう
  24. 生きている実感
  25. グランドクロス

今年の3月に岸和田で見たときは、25曲を歌っていましたが、今回は24曲。アンコールの「ダーツ」が省かれていました。

その分、アンコールの前のMCが結構長かったです。話題は、阪神タイガースとプロ野球再編のこと、それに松井とイチローの話しでした。そうそう、ご当地ですから、阪神の浜中選手のこともいっていました。期待はずれだった、と。

会場は、ほぼ満員で、いつものようにアップテンポの曲では総立ち状態。私も手拍子で、結構汗をかきました。

友人にもらったオペラグラスを持っていきましたが、席が前のほうだったので、それは必要ありませんでした。

まあ、今年も元気なジュリーの姿が見れたので、「安否確認」はできたと思っています。(^^;)

|

« セレッソ大阪 vs 横浜F・マリノス | トップページ | 資源としての温泉 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38814/1568266

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山の沢田研二:

« セレッソ大阪 vs 横浜F・マリノス | トップページ | 資源としての温泉 »