« 沢田研二と吉田拓郎 | トップページ | 映画 "ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム" »

2006.04.16

いかすぜ!この音頭

日本を代表するDance Musicである「音頭」(Ondo)を聞きまくっています。

仕事で「お花見」をするときのバック・ミュージックとして流そうと思い、手持ちのCDから音頭をいろいろ聞いていたのです。
残念ながら雨天のため「お花見」は中止となりましたが、私が好きな音頭をまとめてみたいと思います。

(1)ナイアガラ音頭/布谷文夫

Niagara Triangle vol.1
  • ナイアガラ・トライアングル(大滝詠一/山下達郎/伊藤銀次)
  • Niagara TRIANGLE Vol.1
  • Sony Records SRCL3217
  • オリジナルリリース: 1976年3月25日

前にも書いた Niagara TRIANGLE Vol.1 の中の一曲。私の好きな布谷文夫が歌っています。
布谷文夫の年齢を感じさせない(当時29歳)枯れた声とお囃子がぴったり合って、いい感じです。


(2)Let's Ondo Again/布谷文夫

Niagara Triangle vol.1
  • ナイアガラ・フォーリン・スターズ
  • Let's Ondo Again
  • Sony Records SRCL3502
  • オリジナルリリース: 1978年

こちらもナイアガラ関係というか大滝詠一のアルバムから。

このアルバムは、布谷文夫の「Let's Ondo Again」をはじめ、ダウンタウン・ブギウギ・バンドのパロディの「禁煙音頭」、レイ・チャールズの "What'd I Say" の「空耳」カバーの「呆阿津怒哀声音頭」、それにピンク・レディーのパロディの「河原の石川五右衛門」、正調小唄の「アン・アン小唄」など聞き物がずらり並んでいます。

"Let's Ondo Again 音頭の季節だよ"


(3)よしみの!招き猫音頭/天童よしみ

Niagara Triangle vol.1

1960年代〜2001年までの音頭が22曲入ったコンピレーション盤から。

このアルバムには、私が音頭に目覚めた記念すべき曲、金沢明子の「イエロー・サブマリン音頭」も入っています。
ほかに、音頭の巨匠、三波春夫の曲が4曲入っています。三波春夫の音頭では「恐竜音頭」が気に入りました。

ところで、音頭のお囃子というと、大人の女声で「チョイとね」とか「ハアどおしたどおした」と囃すものと、子どものお囃子を入れたものの2種類に分類できそうです。

三波春夫は、子どものお囃子が多いように感じられますし、近年になるほど子どもを使ったものが多いような気がします。
その背景には、現代の「音頭」のリスナーで一番多くの層を形成しているのは、ひょっとしたら子どもなのかもしれないという事があるように思えます。
このCDの「しんちゃん音頭」「デンセンマンの電線音頭」「恐竜音頭」などは、明らかにターゲットは子どもですから。


(4)ミッチー音頭/青山ミチ

Niagara Triangle vol.1

この曲のオリジナルリリースは、1963年ですが、私は大西ユカリのカバーで初めて知りました。
ほかに遠藤賢司の「エンケンのミッチー音頭」(1989年)も持っています。

「音頭」とタイトルには付いていますが、R&B ダンスミュージックです。


(5)カモネギ音頭/平野レミ

Niagara Triangle vol.1

料理愛好家・シャンソン歌手の平野レミのデビュー曲だそうです。
残念なことにこのCDには、クレジットがないのでオリジナルリリースがいつなのかわかりません。

シングルのジャケットの写真によるとB面は「コン!コン!」という曲のようです。
コミックソング風の音頭です。


(6)タイガース音頭/中村鋭一とサウンド・フォー

Niagara Triangle vol.1

大阪の大作曲家キダ・タローの作品集の中に入っているもので、この曲のオリジナルリリースは1976年。
「阪神タイガース」をネタにした音頭は、これ以外に、河内家菊水丸の「タイガースV音頭」も持っています。(^_^;)

キダ・タローのこの作品集で、もう一曲の音頭が「荻小おんど」というもので、これは兵庫県伊丹市の小学校のオリジナル音頭だそうです。
これもいい感じです。

|

« 沢田研二と吉田拓郎 | トップページ | 映画 "ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム" »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38814/9623924

この記事へのトラックバック一覧です: いかすぜ!この音頭:

» いかすぜ!この音頭 [腰痛日記@川崎追分町(旧・読書日記@川崎追分町)]
http://wattstax.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_685f.html [続きを読む]

受信: 2006.07.04 15:47

« 沢田研二と吉田拓郎 | トップページ | 映画 "ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム" »