« 親父の短歌 (2006-07-23) | トップページ | ビールの切手 »

2006.07.24

律とイサト ライブツアー2006 & 鎌倉研

  • 律とイサト ライブツアー2006 & 鎌倉研
  • 2006年7月23日(日) 19:00〜
  • 和歌山市 ライブハウス 「LOVER SOUL」

律とイサト
 2006年春一番での中川イサト(左)と村上律(右)

和歌山の濱ちゃんのご尽力で実現した中川イサトと村上律のライブ。昨夜はのんびりいい気分で音を楽しませていただきました。
中川イサト・村上律を春一番以外で見るというのは、20数年ぶりのような気がします。

下記の新しいアルバムの1曲目の「吉祥寺1972」からスタートしたライブは、2部で鎌倉研のソロをまじえたりしてたっぷり2時間以上。しっかり堪能させていただきました。

そのアルバムからは「北帰行」「I'm So Lonesome I Could Cry」「あの日の風 (dedicated for 坂庭省吾・高田渡)」「生活の柄」を、昔の歌では村上律の「ダンラン」「ミスター・ボージャングル」「かなしいね」などなどを演ってくれました。

近くで中川イサトを見れたおかげで気がついたのは、ピックを使わずにギターを弾いているということです。
親指ぐらいにサムピックを付けているのかと思っていたのですが、生の爪で弾いているんですね。
それで、ああいう繊細な音が出てくるのかと納得しました。

来年、還暦を迎えるという中川イサトですが、いい味が出ていると思います。

あの日の風
  • 中川イサト with 武蔵野レビュー
  • あの日の風
  • SEALS RECORDS SEAL 033
  • オリジナルリリース: 2006年7月10日


|

« 親父の短歌 (2006-07-23) | トップページ | ビールの切手 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38814/11085877

この記事へのトラックバック一覧です: 律とイサト ライブツアー2006 & 鎌倉研 :

« 親父の短歌 (2006-07-23) | トップページ | ビールの切手 »