« Mooney のライブ | トップページ | 今年も多難? »

2006.12.31

2006年の私の音楽CDのベスト3

2006年の私の音楽CDのベスト3を書いてみたいと思います。

■2006年に発売された新譜のベスト3

what's going on

what's going on ・・・・ 関西弁でいえば「一体どないなっとんねん・・・」。
マーヴィン・ゲイのベトナム戦争期の名作 「what's going on」 の全曲カバーアルバムですが、アレンジが素晴しいと思いました。

ハリケーンで水没したニューオリンズの町のジャケットが印象的。内容も重く深い

Modern Times

ボブ・ディランは、まだまだ現役なんだと感じさせてくれました。名作

All Hands Together
  • (3)中島美嘉
  • All Hands Together (Maxi シングル)
  • ソニー AICL 1745
  • オリジナルリリース: 2006年6月7日

ニューオリンズのミュージシャンをバックに、ゴスペル風に堂々と歌い上げる姿に感服。
Allen Toussaint の転がるようなピアノが印象的。


■2006年に発売されたリイシュー・アルバム(10年前までの録音を中心としたもの)のベスト3

Lightnin' And The Blues

2006年は、ライトニンが偉大なブルースマンだったことを再認識した年でした。
このおどろおどろしさがたまりません。

Little Box of Tricks
  • (2)ラティモア・ブラウン Lattimore Brown
  • Little Box of Tricks
  • AIM AIM 1507
  • リリース: 2006年4月11日

ナッシュビルのSound Stage Sevenレーベルを代表するシンガー。日本盤のLPを持っていますが、待望のCD化。
名曲 "I Know I'm Gonna Miss You" を何度も繰り返して聞きました。

All Hands Together

中村晃子・内藤やす子・日吉ミミが圧巻。
1970年代のちょっとつっぱった女たちの歌声に魅かれます。


■2005年までに発売されたCDで2006年に買ったもののベスト3

On The Shore
  • (1)Trees
  • On The Shore
  • Sony Colimbia 484435-2
  • オリジナルリリース: 1970年

1970年のアルバムですから、音は古くさいのですが、なんとも摩訶不思議な気分になります。
アシッド・フォークの名盤。

夏はあきらめた

ライブを見て気に入ったので買ったCDです。
ウクレレで軽快に唄われる「ハッとして! Good」(田原俊彦のカバー)が一番。
暑い夏に涼しい気分になるようにと、よく聞きました。

All Hands Together

今年は、イギリスの音楽もよく聴きました。そんな中で買ってみたのがこのアルバム。
大人のRockだな。



◎past entries(過去記事)

|

« Mooney のライブ | トップページ | 今年も多難? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38814/13277551

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年の私の音楽CDのベスト3:

« Mooney のライブ | トップページ | 今年も多難? »