« デイジー(DAISY)と「LOVE」とマッシュアップ | トップページ | ひし餅のつもり »

2007.02.25

パーシー・スレッジ/「男が女を愛する時」

男が女を愛する時

この1月は、ヴァン・モリソンをよく聞いていたのですが、2月はアトランティック・ソウルをよく聞いています。

今年がアトランティック・レコード創立60周年ということで、年末と1月にアトランティック・ソウルの名盤50種類が発売されたので、そのうちの何枚かを買ったりしたからです。1枚1500円という価格も手頃ですし。

この50枚のうち、すでに持っているものや昔LPレコードで買ったものもありますので、それらも引っぱり出してきて「いいなあ」とため息を付きながら聞いています。(^_^;)

CDレーベル
この緑と赤のレーベルカラーも好き

そこで、今回の廉価盤発売を期に買ったのが、パーシー・スレッジのデビューアルバム「男が女を愛する時」です。

この定番ともいえるアルバムを私は今まで、LPでもCDでも持っていませんでした。
このアルバムは、数あるソウル系のアルバムの中では昔から途切れることなくレコード屋で見かけていましたので、いつでも買えるだろうと思って今まで過ごしてきたからです。
それに、タイトル曲の「男が女を愛する時 When A Man Loves A Woman」だけはコンピレーション・アルバムに入っているのを持っていましたから。

マウス・パッド
タワー・レコードでもらった
ATLANTIC SOUL 1500の
マウス・パッド

このタイトル曲「男が女を愛する時 When A Man Loves A Woman」は、スタンダード化していて、CMにも使われたりして、昔からなじんでいました。
歌詞および対訳は、以下のサイトで見ることができます。

ふーん、男受けする歌なんだ。どおりで俺もこの曲が好きなわけだ、と一人で一杯やりながら若い頃の酸っぱさを思い出しながら聞いたりしています。(^_^;)

なお、ジャケット写真の女性は、パーシー・スレッジではありません。パーシー・スレッジはです。念のため。

レコード・コレクターズ
今月号の「レコード・コレクターズ」
はアトランティック・レコードの特集

ほかにもこのアルバムには、「You're Pouring Water On A Drowning Man」(日本語タイトルは「泣きっつらにハチ」。なんというタイトルだ!)、「You Fooled Me」、「Success」など男が泣けるソウル・バラードの名曲が並んでいて、なかなかいいアルバムだと思いました。

アトランティック・レコード物語
1992年に出版された
「アトランティック・レコード物語」(早川書房)。
この機会に、読み直そうと思っています。

全11曲で、たったの29分ほど。モノラル録音ですが、逆に音・声が固まりのように迫ってくる迫力があります。

|

« デイジー(DAISY)と「LOVE」とマッシュアップ | トップページ | ひし餅のつもり »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38814/14047183

この記事へのトラックバック一覧です: パーシー・スレッジ/「男が女を愛する時」:

« デイジー(DAISY)と「LOVE」とマッシュアップ | トップページ | ひし餅のつもり »