« ゴールデンウィーク前半の3日間 | トップページ | 親父の短歌 (2007-5-6) »

2007.05.06

春一番コンサート2007

  • 祝春一番2007
  • 2007年5月5日(土) 11:00〜
  • 大阪・服部緑地野外音楽堂

いとうたかお

今年も春一番コンサートに行ってきました。今年は、一日だけしか行けませんでしたが、例年同様、楽しい連休の一日を過ごすことができました。

私が行ったこの日のトリは、いとうたかお

坂田明のsaxと共演の「Friend」に始まり、一人で「タンポポ」、そして作者の金森幸介がヴォーカルを付ける「静かな音楽になった」、最後が松田幸一のハーモニカ付きで高田渡の「風」、という4曲でした。もう完璧というくらいのステージで、これだけで春一番に今年も行ってよかったと満足しました。

この日はほかにも、石田長生や遠藤ミチロウ・大西ユカリ・近藤房之助、それに坂田明の迫力あるステージや金子マリ・木村充揮が飛び入りでゲスト出演したりと、春一番らしいぜいたくさも味わうことができました。



小さな唄に手を引かれ

この日の会場で買ったのが、いとうたかおの「小さな唄に手を引かれ」という本。
出たばかりの本ですが、帰りの電車の中でずっと読んでいました。「雲遊天下」の連載エッセイをまとめたもののようですが、愛犬や家族の話が載っていたりして、面白く読めます。
(ビレッジプレス・発行/1400円)

いとうたかおは、去年の暮に和歌山でのライブを見たのですが、やっぱりいいなあ、と思った春一番でした。

|

« ゴールデンウィーク前半の3日間 | トップページ | 親父の短歌 (2007-5-6) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38814/14971170

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番コンサート2007:

« ゴールデンウィーク前半の3日間 | トップページ | 親父の短歌 (2007-5-6) »