« アルテリーヴォ和歌山 6-0 かつらぎFC | トップページ | 今年のお盆に出かけたところ »

2007.07.30

大塚まさじのライブ

  • 大塚まさじ
  • 2007年7月29日(日)19:30〜
  • 和歌山市「我楽拓」

大塚まさじライブ・チケット

まさか和歌山で大塚まさじが見れるとは思ってもいませんでしたが、関係者のみなさんのご尽力で気軽にライブを楽しむことができました。

しかも、サプライズでTACO(長田和承)さんが3曲目からアンコールまでずっとスライドギターで大塚まさじをサポートという、ぜいたくな内容でした。
これで3000円は安い!

ただし、一人うるさいお客さんがいて、私もライブ中に一度「静かにして!」とその高齢の女性客に文句を言いました。(^_^;)

大塚まさじの歌ですから、とくに目新しいことはなく、ディランII時代の「プカプカ」「男らしいってわかるかい」から、最近の「一輪の花」「コミュニケーション」などおなじみの曲が続きます。

大塚まさじ

ライブの前夜、ジョギングをしていて空を見上げたら満月でした。そのときにふと思い出したのが大塚まさじの「こんな月夜に」という曲でした。
その曲もライブでやってくれたらいいなあ、と思っていたのですが、初めのほうでTACOさんの泣きのスライドギター入りで聞かせてくれました。
これだけで、もう感激しました。

大塚まさじの曲は、3コードぐらいの簡単な曲が多いのですが、そういう単純さの中から美しいメロディーが浮かび上がってくるところに私は魅かれています。

石川県で高校まですごした私が、関西に住むようになったきっかけは、高校生のころに大塚まさじ(ディランII)の歌を聞いて感激し、大阪へ行ったらいつでも大塚まさじ(ディランII)の歌が聞ける、と思ったからでした。(^_^;)
そんなことも思い出した夜でした。

|

« アルテリーヴォ和歌山 6-0 かつらぎFC | トップページ | 今年のお盆に出かけたところ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38814/15952224

この記事へのトラックバック一覧です: 大塚まさじのライブ:

« アルテリーヴォ和歌山 6-0 かつらぎFC | トップページ | 今年のお盆に出かけたところ »