« 7月のトレーニング | トップページ | プール、ジョギング そして 紀三井寺・千日詣(8/9) »

2008.08.04

和歌浦をジョギング・散策

最近の私は、和歌浦方面にジョギングに出かけています。

和歌浦といえば、和歌山の代表的な景勝地で、万葉歌人に愛され、多くの歌が詠まれてきたところです。
和歌山市〜海南市にかけての国道42号線は、この和歌浦湾に沿って走っています。
その国道を私は仕事で、一日に何度も行ったり来たりしますが、車の窓から眺める和歌浦湾はおだやかで、私も万葉人になったような気分になったりします。
暑い日が続くので、ジョギングも海沿いの道を走れば、すこしは涼しいだろう、というのも和歌浦方面に出かける理由の一つです。

昨日までに走った時間は、下記の通り。

  • 7/25(金) 夜・77分
  • 7/26(土) 夜・73分
  • 7/27(日) 午前中・和歌浦を散策
  • 7/31(木) 夜・92分
  • 8/2(土) 夜・98分
  • 8/3(日) 朝・60分

ジョギングは、いつも紀三井寺公園からスタートします。
紀三井寺公園の遊歩道を北上し、ガーデンホテルはやしの前から国道に出ます。
国道に架かる2つの歩道橋を通ります。歩道橋を渡らなくてもいいのですが、足腰の鍛練のため、あえて歩道橋を渡ります。

きびだんご

  このきびだんごのお店の前の歩道橋を渡ります。

歩道橋

  もうひとつの歩道橋は、和歌山県立医大病院の前にあります。
この歩道橋は、3段目と4段目の間が他の段に比べて広くなっているので、注意が必要です。

和歌浦入口

  国道を1kmほど走ると和歌浦です。

右手に玉津島神社、左手に妹背山があります。

万葉歌

  玉津島神社境内には万葉歌が掲げられています。

妹背山

  手前の三段橋(修理中でした)を渡って妹背山に行きます。

玉津島神社は、和歌の神様だそうですが、この神社の北に奠供山(てんぐやま)が、南には鏡山(かがみやま)があります。いずれも標高40メートル以下の低い山です。
7/27(日)に両方とも登ってみました。
いずれも山頂からは、和歌浦の素晴らしい風景を楽しむことができました。まるで、箱庭のようです。
和歌浦は、風光明媚な所ですので、どこを撮っても、私のような者でも、そこそこ絵になるような気がします。

奠供山山頂

  奠供山の山頂。5分ほどで登れます。

玉津島見れども・・・

  奠供山山頂の万葉歌。
「玉津島 見れども飽かず いかにして 包み持ち行かむ 見ぬ人のため」

鏡山山頂より片男波公園を望む

  鏡山山頂より片男波公園を望む。
鏡山も5分ほどで登れます。
車道の左の遊歩道が私のジョギングコースです。

妹背山(いもせやま)という標高14メートルの山は、三段橋(さんだんきょう)を渡った小さな島です。
ここに観海閣という建物があり、多宝塔も建っています。ここも山頂まで登りました。(山頂まで5分もかかりません。)
目の前には、干潟が広がり、鳥の姿も見えます。

妹背山遠景

 妹背山を反対側から望む。観海閣と多宝塔(二重の塔)が見えます。
その後ろの山が、鏡山と奠供山。
一番後ろの山が、6月に登った高津子山です。

小舟

 舟が見えます。

観海閣

 観海閣。
コンクリート造りで、中は何にもありません。

妹背山山頂

 多宝塔の横から登るとすぐに妹背山山頂に着きます。
ここからの眺めも気に入りました。

干潟の鳥

 干潟の鳥たち。
万葉歌「若の浦に 潮満ち来れば 潟を無み 葦辺を指して 鶴鳴き渡る」(わかのうらに しおみちくれば かたをなみ あしべをさして たづなきわたる)(山部赤人)の世界に迷い込んだような気分です。

潮が満ちている

 昨日、8/3(日) の朝は潮が満ちていて、干潟は見えませんでした。

あしべばし

 ジョギングのときは、あしべ橋を渡って、片男波(かたおなみ)公園へ向かいます。

遊歩道

 風のある夜は、波の音が聞こえてきますので、気持ち良く走ることができます。

公園内のこの建物ですが、1階が健康館、2階が万葉館です。
ジョギングのときは、ここで折り返します。

万葉館

 万葉館

7/27(日)には、この万葉館へ行ってみました。入場料200円。
思ったより中は狭く、展示物も少なく、寂しい感じでした。
30分に1回ずつ万葉シアターという映画が上映されます。 それを、私一人で見ました。私以外、誰も入館者はいませんでしたから。

この万葉館の裏側に片男波海水浴場があります。
本当にきれいなビーチで、大勢の人が来ていました。

片男波海水浴場

 片男波海水浴場

片男波海水浴場

 片男波海水浴場

沖のヨット

 沖にはたくさんのヨット。

7/31(木) と8/2(土) に90分以上ジョギングをしましたが、そのときはこの海水浴場を端から端まで走りました。
夜ですから泳いでいる人はいませんが、花火をしている人たち、散歩をしている家族連れ、海をみつめているカップルなどなど、涼を求める多くの人の姿が見えました。
海から吹く風が気持ち良く、快適なジョギングコースだと思いました。

ビーチをジョギング

 このビーチをジョギング。

昨日、8/3(日)は朝8時前からジョギングを始めましたが、暑さに耐えきれず60分で中止、残りは歩いて帰ってきました。
やはり、この暑い時期に走るのだったら、朝はもっと早い時間じゃないとダメみたいですね。
それでも、こういう気分の良いコースを走れることに満足しています。

私の最近のお気に入りのスポット、和歌浦の紹介でした。

|

« 7月のトレーニング | トップページ | プール、ジョギング そして 紀三井寺・千日詣(8/9) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38814/42067323

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌浦をジョギング・散策:

« 7月のトレーニング | トップページ | プール、ジョギング そして 紀三井寺・千日詣(8/9) »