« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の3件の記事

2014.11.23

(2014-11-23) 今週買ったCD

今週、イオンりんくう泉南のTower Recordsで買ったCDです。

(1)ボブ・ディラン(Bob Dylan)

ザ・ベースメント・テープス・ロウ:ブートレッグ・シリーズ第11集(スタンダード・エディション) "The Bootleg Series Vol.11 The Basement Tapes Raw"

The Basement Tapes Raw

ボブ・ディランのブートレッグ・シリーズもこれで11集目。
今回は、"The Basement Tapes Complete"というCD6枚組のデラックス・エディション(20,000円)と"The Basement Tapes Raw"というCD2枚組のスタンダード・エディション(3,600円)の2種類が発売されましたが、さすがに20,000円も出すのはつらいので、2枚組のスタンダード・エディションを購入しました。

今までに出たボブ・ディランのブートレッグ・シリーズは私はすべて持っていますが、その大半は安い輸入盤でした。今回のものも輸入盤だと2,000円台で売っていますが、日本語解説(対訳)を読みたかったので11月19日の日本語盤の発売日を待って日本語盤を買ったというわけです。

内容は、「すばらしい」の一言につきます。
1975年に出た 「地下室」"Basement Tapes" の音がいかに過剰な化粧をまとっているのかがよくわかりますし、化粧を取っても音とそれを作り出すボブ・ディランとザ・バンドの静かな熱気が伝わってきます。

私はこのCDを、日本語解説(対訳)と 「レコード・コレクターズ」の12月号 と1998年の6月号を見つつ、1975年の「地下室」なども聞きながら1曲ずつ聞いています。
まるで高価なワインを一口ずつゆっくり味わうような気分です。(^^;)

| | トラックバック (0)

2014.11.19

(2014-11-19) サッカー・日本代表vsオーストラリア代表

T日本代表vsオーストラリア代表

昨夜(11/18)は大阪・長居スタジアムで行われた、サッカー・日本代表vsオーストラリア代表のゲームを見に行きました。

11月の中旬ともなるとやはり夜の試合を見るには寒さとの戦いになりますが、ゲームの前半も日本の攻撃が不発で、見ていてよけい寒さが身に応えました。

が、後半、点が入るとがぜん応援にも力が入り、寒さは気にならなくなりました。
試合は2-0でに日本勝利で終わるかと思っていたのですが、後半30分過ぎに「天敵」ケーヒルが出てきたときには、いやな気がしましたが悪い予感が当たったようで、後半のAdditional Timeに点を入れられたのは残念でした。
いやー、ケーヒルのヘディングはきれいでしたし迫力がありました。

T日本代表vsオーストラリア代表

日本代表では岡崎の動きがよかったと思っています。スパイクが赤だったのでよく目立ったからかな?(^^;)

今年の日本代表の試合は昨日で終わり。1月のアジアカップでの健闘を祈ります。

| | トラックバック (0)

2014.11.15

(2014-11-15) 今週買ったCD

今週、Tower Records Onlineで2枚のCDを買いました。

(1)イヴォンヌ・フェア(Yvonne Fair)

ビッチ・イズ・ブラック "The Bitch Is Black"(オリジナル発表:1975年)

The Bitch Is Black

彼女は、ジェームス・ブラウンの"オンナ"だったそうで、1曲目のファンクの迫力が凄い。2曲目のドスのきいたバラードも渋い。
途中、スローなナンバーではだれるところもあるものの、P-Funkっぽい曲があったり、アルバムの終盤にかけてのファンクには圧倒されます。

爽快な気分になれるアルバムです。


(2)アイズレー・ブラザーズ(The Isley Brothers)

ギヴィン・イット・バック(紙ジャケット仕様) "Givin' It Back"(オリジナル発表:1971年)

The Bitch Is Black

ラジオで彼らの歌う"Love The One You're With"を聞いてアルバムの購入を決意。
"Love The One You're With"(邦題:「愛への讃歌」)は、スティヴン・スティルスがオリジナルで、自分が高校生のときにこの曲の入ったアルバムを買って以来、愛聴している曲です。
アレサ・フランクリンのカバーもありますが、アイズレー・ブラザースのほうが私には心地よく聞こえます。

アイズレー・ブラザーズのCDはこれで13枚持っていることになりました。

| | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »