« (2014-12-04) 先日買ったCD | トップページ | (2014-12-28) 12月のマラソン大会の成績 »

2014.12.17

(2014-12-17) 先週買ったCD

先週はAmazonで、ベティ・ライト(Betty Wright)のアルバムを3枚買いました。

(1) マイ・ファースト・タイム・アラウンド "My First Time Around" (オリジナル発表:1968年)

My First Time Around

(2) ハード・トゥ・ストップ "Hard To Stop"(オリジナル発表:1973年)

Hard To Stop

(3) ベティ・ライト:ザ・ムーヴィ "Betty Wright : The Movie"(オリジナル発表:2011年)

The Movie

ベティ・ライトのアルバムを3枚もまとめて買ったきっかけは、NHK-FMの木曜日夜11時から放送されている「ザ・ソウルミュージック」でした。(この番組はRadikoolでほぼ毎週録音して楽しんでいます。)
その番組の12月4日放送分が12月生まれのアーティストということでベティ・ライトの特集でした。

ベティ・ライトといえば、マイアミ・ソウルの女王、代表曲は「クリーン・アップ・ウーマン」"Clean Up Woman"というのが常識で、私もその曲を含む彼女のセカンド・アルバムアイ・ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ラヴ・ミー " I Love The Way You Love"(オリジナル発表:1972年)は持っていました。
このセカンドアルバムではアルバム1曲目のタイトル曲と「クリーン・アップ・ウーマン」がやはり好きでした。

「クリーン・アップ・ウーマン」とは「清掃係の女性」ですが、ここでは「男をかっさらう女」というイメージのようで、アップテンポの痛快な曲です。当時の彼女は17歳。
まあこのアルバムだけ持っていればとりあえずベティ・ライトはいいかな、と思っていたのですが、先のFM放送でガツンとやられました。それで買ったのが上記の3枚。安かったこともあり、日本盤で買いました。

(1)のデビューアルバムは彼女の14歳の時の作品。(2)のサードアルバムは19歳の時のもの。そして(3)は、57歳のときのもの。
それぞれ味わいがあり、(1)(2)は、とてもティーンエイジャーの歌声とは思えないくらい歌い方がしっかりしているし、(3)もラップを取り入れたりしていい感じです。

気に入った曲といえば、(1)では1曲目の"Girls Can't Do What The Guys Do"とバラードの"Just You"。
(2)ではアルバムのタイトル曲ともなった"It's Hard To Stop"。
「彼はなかなか家にいなく、いつも外(Street)にいる。仕事はしていないし、lazyだ。だけど夜、彼の腕の中にいると彼の愛で私はcrazyになる。気持ちのいいことはやめられない。」という内容。粘っこい曲です。
(3)ではなんといっても1曲目の"Old Song"。
このアルバムについて「ブルース&ソウル・レコーズ」(2012年・No.103)(中河伸俊)では、「あんたら若い子に、おばさんが人生の大切なことを教えてあげる」路線が多く、例えば2曲目は「いつまでもちっちゃな女の子と遊んでいないで、本物の女と付き合わないと、本物の男になれないよ」という内容だ、と書かれています。そういうことを知ったうえで聞き直すと、いいアルバムに思えてきます。


これらのアルバムで年内のCD購入は最後にしようと思っていたのですが、まだ年末にかけてオーティス・クレイの日本でのライブ盤が発売になるようですし、他にも買いそびれていたのがあるので、CD購入は続くことになりそうです。

|

« (2014-12-04) 先日買ったCD | トップページ | (2014-12-28) 12月のマラソン大会の成績 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38814/60826071

この記事へのトラックバック一覧です: (2014-12-17) 先週買ったCD:

« (2014-12-04) 先日買ったCD | トップページ | (2014-12-28) 12月のマラソン大会の成績 »