サッカー

2014.11.19

(2014-11-19) サッカー・日本代表vsオーストラリア代表

T日本代表vsオーストラリア代表

昨夜(11/18)は大阪・長居スタジアムで行われた、サッカー・日本代表vsオーストラリア代表のゲームを見に行きました。

11月の中旬ともなるとやはり夜の試合を見るには寒さとの戦いになりますが、ゲームの前半も日本の攻撃が不発で、見ていてよけい寒さが身に応えました。

が、後半、点が入るとがぜん応援にも力が入り、寒さは気にならなくなりました。
試合は2-0でに日本勝利で終わるかと思っていたのですが、後半30分過ぎに「天敵」ケーヒルが出てきたときには、いやな気がしましたが悪い予感が当たったようで、後半のAdditional Timeに点を入れられたのは残念でした。
いやー、ケーヒルのヘディングはきれいでしたし迫力がありました。

T日本代表vsオーストラリア代表

日本代表では岡崎の動きがよかったと思っています。スパイクが赤だったのでよく目立ったからかな?(^^;)

今年の日本代表の試合は昨日で終わり。1月のアジアカップでの健闘を祈ります。

| | トラックバック (0)

2008.06.25

アルテリーヴォ和歌山 vs 海南FC (6/15)

  • 全国社会人サッカー選手権和歌山大会・準決勝
  • 2008年6月15日(日) 11:30ごろ〜
  • 和歌山市・和歌山市民スポーツ広場
  • ○ アルテリーヴォ和歌山 5-1 海南FC ●

アルテリーヴォ和歌山

 今年は、なかなかアルテリーヴォの試合を見に行く機会がなかったので、これが今年最初のサッカー観戦でした。

 私は、前日の14日(土)は、高津子山に山歩きに行き、その日の夜はテレビで、サッカーW杯アジア3次予選「日本vsタイ」の試合を見ました。

 そして、日曜日のこの日は、朝から紀三井寺公園〜和歌山マリーナシティまでの約8kmを1時間ジョギングしてから、和歌山市民スポーツ広場に向かいました。
会場に私が着いたときには、もう試合は始まっていて、3-0でアルテリーヴォがリードしていました。

 相手の海南FCといえば、確か去年は全然勝てなかった強豪だったという印象がありましたが、今年は別チームのように怖さを感じませんでした。
これは、海南FCが戦力ダウンしたのか、それともアルテリーヴォが強くなったのか、どちらでしょう?

 試合は、後半もボールをアルテリーヴォが支配し続け、海南FCに圧勝
「来週も見に来ます」と、アルテリーヴォのサポーターの人たちにあいさつをして会場を後にしました。


 6月22日(日)の決勝戦は、雨天だったので、結局、私は見に行きませんでした。
アルテリーヴォは、3-1で紀北蹴球団に勝ち、初優勝しました。
よかったですね。

| | トラックバック (0)

2007.12.24

サッカー 天皇杯・準々決勝 ガンバ大阪 VS 清水エスパルス

  • サッカー 天皇杯・準々決勝
  • ○ ガンバ大阪 1 - 0 清水エスパルス ●
  • 2007年12月22日(土) 13:04〜
  • 大阪・長居スタジアム

大阪は雨が降り、寒い日でしたが、今年最後のサッカー観戦ということで、天皇杯・準々決勝の試合を見に行ってきました。
雨で身体も寒かったので、スタジアムに着くとさっそく熱燗を一杯購入。
キックオフになんとか間に合う時間に行ったので、昼食のおにぎりをほおばりながら、しかも、雨を避けるため、バックスタンド席の屋根のあるシートを確保し、試合を観戦していました。

私は、セレッソ大阪のファンですので、去年までセレッソに所属していて、今年清水エスパルスに移籍した西澤選手を見ることが第一の目標でした。
ガンバの選手は、やはり日本代表の遠藤選手、加地選手、それに売り出し中の安田選手を見ることも楽しみでした。

試合は、ガンバが攻め立て、エスパルスは守りきる、という内容でなかなか面白い試合でした。
結局、エスパルスの守りが完璧だったので、90分で決着がつかず延長戦に。
延長前半の早い時間にガンバが1点を入れると、エスパルスのほうも西澤選手が大車輪の活躍。西澤選手のシュートがゴールポストに当たってしまうという惜しいシーンもありましたが、西澤選手の健在ぶりを見せてくれたと思います。

ガンバの遠藤選手は、さすがにうまくボールも味方もコントロールしますね。しかも、いいポジションに顔を出したり。
さすが、日本代表の常連だと思いました。遠藤選手のプレイを見るだけでも試合を見に行った価値があったような気がしました。

私は、寒かったのでハーフタイムにも熱燗を買って、身体を温めながら観戦していました。
清酒二杯ぐらいじゃ平気平気。(^_^;)

サッカー 天皇杯・準々決勝

通常のJリーグの試合と違って、スタジアムDJがいないので、静かな試合開始。

サッカー 天皇杯・準々決勝

エスパルスのFW矢島選手。

サッカー 天皇杯・準々決勝

ガンバのMF遠藤選手。

サッカー 天皇杯・準々決勝

この日の観客数は、8,575人。

サッカー 天皇杯・準々決勝

エスパルスのFW岡崎選手(U-22日本代表)のヘディング。

サッカー 天皇杯・準々決勝

後半、エスパルスはFW西澤選手を投入。

サッカー 天皇杯・準々決勝

私もFW西澤選手に期待。

サッカー 天皇杯・準々決勝

積極的に動く西澤選手。

サッカー 天皇杯・準々決勝

0-0 のまま延長戦に。

サッカー 天皇杯・準々決勝

エスパルスのコーナーキック。
延長戦になって、エスパルスに結構、チャンスはあったにもかかわらず得点することはできず。

サッカー 天皇杯・準々決勝

結局、ガンバ大阪が勝利。まあ、順当な結果か。

| | トラックバック (0)

2007.09.30

9月の出来事

気がつけば9月も今日で終わり。
そういえば、このブログも8月23日以降書いていないので、とりあえず、その日以降行ったりしたところを忘備録として記しておきます。

  • かまくらけん(鎌倉研)のライブ
  • 2007年8月26日(日) 19:30〜
  • 和歌山市・我楽拓

かまくらけん

チケットでは「7月」と印刷されていますが、「8月」が正解。
鎌倉研を見るのは2度目ですが、やはりあんまり面白くない人だと思いました。




  • 良元優作のライブ
  • 2007年9月9日(日) 19:30〜
  • 和歌山市・我楽拓

良元優作

良元優作は初めて見ましたが、好感度良し。気に入りました。
鎌倉研も良元優作も大阪の人ですが、良元優作のほうが声とは別に素直な感じがしました。
また見てみたいと思っています。




  • サッカー J2 第40節
  • ○ セレッソ大阪 4 - 2 愛媛FC ●
  • 2007年9月16日(日) 18:04〜
  • 大阪・長居スタジアム

セレッソ大阪

今年初のJリーグ観戦。
世界陸上が終わったあとの長居スタジアムでしたが、まだまだ蒸し暑い夜でした。
この日、セレッソ大阪の小松塁選手が2ゴール。愛媛のオウンゴールにも小松選手がからんでいて、小松dayの様相。
私は、小松選手の名前を知ったのはこの夜が初めてですが、かつてJ2時代の大久保選手を初めて見たときのような「華」があるような気がしました。





高校の同窓会が9月23日(日)にあったので石川県に帰省。
早く着いたので同窓会が始まる前に行ったのが、上記の「海とオルゴール」という喫茶店。ここで昼食にカレーを食べ、紅茶を飲みながら海を眺めていました。
ここからはイルカは見えなかったので、そのお店を出てからイルカの見える地点に移動。
海を眺めていると、ときどきピョンピョンとイルカが水面を飛ぶのがわかります。野生のイルカで、家族5頭で棲んでいるそうです。

同窓会というのはいいものですね。
去年も同窓会があったのですが、そのときは3年ぶりということで最初はみんな、どこかしらぎこちなさを感じたのですが、2年連続の同窓会ということで今年は、会ったとたんに打ち解けて中味の濃い会合だったと思いました。
10代の3年間にこんなにも素晴らしい人たちといっしょに過ごせたんだ、と今思うと本当に幸せだったなあと思いました。





10月28日に行われる和歌浦ベイマラソンwithジャズに参加するために春からずっと練習をしていますが、上記の同窓会から帰ってきてから忙しかったので(飲むのに?)、全然練習をしていませんでした。
それで、29日の夜、走るつもりでしたが雨が降っていたので、代わりにジムに行ってみることにしました。
初めてのジム体験です。しかも、一人です。

仕事が終わり、夜7時半ごろに行ったのですが、男性が一人、アフリカ系と思われる男性が一人とその子どもが一人、エアロバイクをやっている若い女性とその彼氏の計5名。
器具の使い方もよくわからなかったので、男の子がやっていたランニングマシーンを見様見まねで30分ほどやっていたら、いつの間にか人がいなくなり私一人になってしまいました。
それで、上半身を鍛える器械(名前を知らないのでうまく言えずすみません)とエアロバイクをやって、8時半ごろに終えました。

ここは2時間まで利用できるのですが、最終は9時まで。まだ30分ぐらい時間の余裕はあったのですが、一人でよくわからない器具を相手にトレーニングする気にもならなかったので出てきました。

雨が降り続いたりして、身体を動かす機会が少なくなったら、また行くかも知れません。 でもムキムキになろうとは思っていません。(^_^;)





雨でしたが、朝の9時ごろから近くの紀三井寺公園でランニング
今日のメニューは、ウォーキング10分 + ジョギング60分 + ウォーキング10分。
だいたい1週間に4日ぐらい紀三井寺公園でジョギングをしています。平日は夜に走っていますが、日曜日は朝から走ります。

雨の中、紀三井寺陸上競技場では中学生の大会が、野球場は大人の大会が、テニスコートでは中学生の大会が、球技場では小学生のラグビー教室が行われていましたし、元・西武の石井選手が来て子どもと親の野球のイベントもやっていました。

そんな状態ですからいろんな人や風景を楽しみながら気持ち良く走ることができました。
ジョギング60分といっても、歩いている人をなかなか追い越せないくらいのスピードですから、8kmぐらいかな?
でも60分走り続けられたことに満足しています。

明日からまた忙しくなるので、いつ走れるかわかりませんが、時間が取れたら走りたいと思っています。




| | トラックバック (0)

2007.08.19

今年のお盆に出かけたところ

今年のお盆に出かけたところです。

  • 全国クラブチームサッカー選手権・和歌山県大会 決勝
  • 2007年8月12日(日) 10:30キックオフ〜
  • 和歌山市・紀三井寺球技場
  • ○ アルテリーヴォ和歌山 5-1 伊都キッカーズ ●

炎天下の紀三井寺球技場での決勝戦。結果は、5-1と圧倒的な勝利のようにみえますが、実際はなかなか先取点が取れず、やっとPKで1点先取したかと思うと、ゴールキーパーの判断ミスで、1-1に追いつかれる展開。
いったいどうなるのかとハラハラしながら見ていましたが、後半いい具合に点を追加し、結局 5-1で終了。
我がアルテリーヴォ和歌山の公式戦初優勝でした。
勝ってあたりまえの試合で、ちゃんと勝ったところを評価したいと思います。

その紀三井寺陸上競技場では、世界陸上大阪大会のフランスチームが事前合宿を行うので、歓迎の看板が掲示されていました。

  • ふるさと海南祭り
  • 2007年8月15日(水) 夜
  • 和歌山県海南市

大勢の人、そして暑い暑い夜。
海南駅を中心に行われた祭りです。

海南駅前では、和歌山の男性デュオ・ウインズのライブが行われていました。
関西では誰でも知っている上新電機のCM曲も彼らのオリジナルで、その歌も歌っていました。

(参考)ウインズ公式サイト

携帯電話で写したので、よく分からない写真になってしまいました。(^_^;)

  • 紀州よさこい祭り・城ロック
  • 2007年8月18日(土) 夜
  • 和歌山市本町通り/和歌山城砂の丸広場

本町通りでのよさこい踊りを見物。なかなか派手で豪快な踊りで楽しめました。
このよさこいの総踊り曲「YAPPA紀州」も、上記のウインズの作だそうです。

よさこい踊りが8時で終わったので、その後、和歌山城砂の丸広場に移動。
和歌山のアマチュア・バンドが集まった音楽イベント「城ロック」を見物。

砂の丸広場では、いろんなお店の屋台(テント)が出ていて、それを見て回るだけでも楽しめました。
私は、ビールを飲みながら、見ていました。

| | トラックバック (0)

2007.07.30

アルテリーヴォ和歌山 6-0 かつらぎFC

  • 全国クラブチームサッカー選手権・和歌山県大会 2回戦
  • 2007年7月29日(日) 10:15ごろ〜
  • 和歌山市・和歌山市民スポーツ広場
  • ○ アルテリーヴォ和歌山 6-0 かつらぎFC ●

久しぶりに、アルテリーヴォ和歌山の試合を見に行ってきました。
といっても、前回見たのは、7月8日の紀三井寺球技場での海南FCとの県サッカー選手権第1種大会準決勝の試合だから(そういえばこの試合の観戦記をこのブログに書いていませんね。)、そんなに時間は経っていませんね。

2回戦ですから、勝って当たり前ということで、ゆったりした気分で観戦させてもらいました。

FWの久保選手が後半、シュートをはずした場面では失笑。(>_<)
炎天下で選手のコンディションも大変だったでしょうが、でも、ゴールの枠内にシュートしないことには点数は入りません。

この日大活躍の木村選手
前半だけ出場のGK寺峰選手からは次々と指示の声が飛ぶ
たぶん、この日最高齢のサポーター
逆に、この日最年少のサポーター
私も、この日アルテリーヴォのタオル・マフラーを買いました。
予想外の出費。(^_^;)

| | トラックバック (1)

2007.04.15

アルテリーヴォ和歌山の試合

今日は午後から、紀三井寺陸上競技場(和歌山市)へ、アルテリーヴォ和歌山の練習試合を見に行ってきました。

会場に着くと、結構サポーターが見に来ていて、見るほうも力が入りました。
さらに、サポーター有志発行の選手リストが配られたり、アルテリーヴォ和歌山を生温かく見守るブログによると横断幕も即席だそうですが、それでもますます観戦が楽しみになってきました。

その選手リストを参考に、私が印象に残った選手のことを書きます。()内は背番号。

・FW 久保選手 (10)

4月1日の対グラスコ柏原戦のときの活躍で、まるでアルテリーヴォのクリスティアーノ・ロナウドだな、と私は思っていました。今日も、前線でよく動いていたと思います。

・FW 山内選手 (7)

「宏太、宏太」と今まで試合中に監督からよく声をかけられていたので、宏太という名前なのだ、ということはわかっていました。
小柄ですが、ドリブルでゴール前まで強引に突破する姿が好きです。
今日も、おしいシュートがありました。

・MF 木村選手 (15)

ボランチですが、ときどき前線まで攻め上がってくる姿に魅かれるものがあります。
今日は、前半だけの出場でした。

これからも機会があったら、アルテリーヴォの試合を見に行きたいと思っています。よろしく。

(参考サイト)

本日(4月15日)・紀三井寺陸上競技場(和歌山市)にて
4月1日・せせらぎ公園(和歌山市)にて
3月18日・桃源郷運動公園陸上競技場(紀の川市)にて

| | トラックバック (0)

2007.03.04

サッカーの練習試合

今日は天気のいい日だったので、紀三井寺陸上競技場まで歩いた。

我が家から片道約25分。

アルテリーヴォ和歌山の練習試合を見学してきた。

春の暖かい日差しの下でサッカーを見る、というのは気持ちのいいものだ、と改めて感じた。

| | トラックバック (0)

2006.12.02

J1第34節 セレッソ大阪vs川崎フロンターレ

  • 2006 サッカー J1 第34節
  • 2006年12月2日(土) 14:00キックオフ
  • ● セレッソ大阪 1-3 川崎フロンターレ ○
  • 大阪・長居第2陸上競技場


今年はセレッソ大阪の試合を5試合見ましたが、その結果は3敗2分け。一度もこの目でセレッソの勝利を見ることがなく、私の2006年のサッカー観戦も終わりました。(天皇杯ももう敗退していますしね。)

本日の結果で、セレッソ大阪は来期のJ2降格が決定、なんとも寂しい結末でした。


試合の始まる前から降り出した雨は試合中、ずっと降っていて、寒い中での観戦となりました。

西澤選手が前半で怪我のため交代したのが残念でした。名波選手も90分間持ち味を発揮してくれましたがゴールが決まらず、またもつまらない失点を重ねてしまいました。
ボール支配率は、セレッソのほうが圧倒していたと思うのですが、点が取れなくては、点を取られてしまってはどうしようもありません。


試合後の塚田監督の挨拶にはサポーターからブーイング
その気持ちに私も同意します。

試合後にまた雨が上がったのがなんとも皮肉な天候。
来年J2のセレッソ大阪を見に行くかどうかは未定。春までに考えます。




◎past entries(過去記事)

2006年・私のセレッソ大阪の観戦記

| | トラックバック (0)

2006.10.08

J1第26節 セレッソ大阪vs清水エスパルス

  • 2006 サッカー J1 第26節
  • 2006年10月7日(土) 15:00キックオフ
  • △ セレッソ大阪 1-1 清水エスパルス △
  • 大阪・長居第2陸上競技場

試合は、セレッソのキックオフで始まったのに、すぐに清水エスパルスにボールを取られてしまい、いきなりピンチ。
このシーンが象徴するように、セレッソが押し込まれる展開が多く、前途多難を思わせる試合運びでした。

なんとか、セレッソが踏ん張り、後半終了直前に古橋選手のゴールがきまって、引き分けることができました。 なかなか勝ちきれないセレッソ大阪、昨日の天気のようにすっきりしませんでした。

後半、名波選手を交代させ、大久保選手を投入した場面でブーイングがすごかったのが印象的です。
名波選手を引っ込めたら、パス出しのできる選手がいなくなるのに。
私もこの采配には反対でした。


背番号8は森島選手

古橋選手のコーナーキック

いつもの長居スタジアムが、来年夏の世界陸上のため修復工事中とのことで、この日からセレッソの試合は、長居第2陸上競技場で行われることになりました。ここへ私が来るのは、J2だった2002年の秋以来でした。
試合の観客数は、7013人で昨日行われたJ1の試合では最少でしたが、競技場そのものが狭いので、お客さんが少ないという感じはありませんでした。

試合開始前に、スタジアムDJの合図で空メールを送り、返信すると「ドリンク券」が抽選で30名に当たるというイベントがありましたが、私が当たってしまいました。(^_^;)
それでビールに交換し、ありがたくいただきました。

結局、この日セレッソ大阪はまたしても最下位に転落。J2降格が現実のものになってきたようで寂しい気持ちで帰ってきました。


SB席はいっぱい

結局、引き分けで終了

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧